Herb Magic

製品情報

植物辞典

アーチチョーク

地中海沿岸地方を原産とする多年草。日本には江戸時代にオランダから渡来した。ヨーロッパやアメリカでは若いつぼみを食用とする。夏に茎の先端にアザミに似た大型の紫色の花をつける。

アルゲ(藻類)

海藻は緑藻、紅藻、褐藻の3種類に分類されている。褐藻として代表的なものにはコンブ類があり、海藻の中では最も大型で数十メートルにも達し、海中林を作る。保湿効果が高く、また髪に対しても、ダメージ毛に作用すると言われている。

アロエベラ

アラビア半島南部、北アフリカ等が原産地の多肉植物である。クレオパトラはアロエベラの液汁を体中に塗りつけ、その伝説となった美貌を保ち続けた。またアレキサンダー大王は、兵士の体調維持にアロエベラを携帯させたと言われている。保湿が認められている。

ウコン

インドが原産であり、紀元前から栽培されている。伝統医学のアーユルヴェーダやインド料理に使われる。

オウゴン

コガネバナとも呼ばれ、朝鮮半島、中国などに分布し、日本では薬用や観賞用として栽培される。

オドリコソウ

北海道、本州、四国、九州(及び朝鮮半島、中国)に分布し、野山や野原、半日陰に群生している。花の形を扇子を持って笠をかぶった踊り子に見立ててこの名がある。また収斂作用(お肌を引き締める)も認められている。

オランダガラシ

クレソンやミズガラシとも呼ばれる。ヨーロッパやアジアの一部地域を原産とし、水中や湿地帯に生息する。

オリーブ

地中海地方が原産とされ、葉が小さくて硬く、比較的乾燥に強い。ノアの方舟(はこぶね)の物語から、オリーブの枝は鳩とともに平和の象徴ともされる。日本では、香川県の県の木、県の花に指定されている。