Herb Magic

製品情報

植物辞典

サクラ

古くから最も日本人に親しまれているバラ科 の落葉樹である。また葉は食用として桜餅を包むのに利用されている。

ショウガ

熱帯アジアが原産で、インドでは紀元前300-500年前に保存食や医薬品として使われ、中国でも薬用として栽培されている。根茎は生薬として生姜(しょうきょう)と呼ばれ、

ショウブ

池、川などに生える単子葉植物の一種で、ユーラシア大陸に広く分布する(日本を含む)。芳香のある根茎を風呂に入れた菖蒲湯や、漢方薬(白菖、菖蒲根)として用いられている。整肌作用がある。また、入浴剤にも使用される。

セイヨウアカマツ

オウシュウアカマツ、ヨーロッパアカマツとも呼ばれるマツ科の常緑高木で、北ヨーロッパに自生する唯一のマツである。重要な木であり、主にパルプや用材に用いられる。保湿作用をはじめ、肌荒れに効果があると言われている。

セイヨウオトギリソウ

セントジョーンズワートと呼ばれるオトギリソウ科の植物で、北アメリカ、ヨーロッパ、中国などの温帯および亜熱帯地域に分布している。現代医学において、うつ病や不安障害の一般的な処置として用いられている。主要成分はペルフォリン、ヒペリシン、タンニン、メラトニン、フラボノイドなどを含んでいる。ヒペリシンは抗鬱作用があり、抗HIV(エイズウイルス)薬で用いられている。

センキュウ

北海道、本州中部地方以北に分布し、山地のやや湿った谷間や湿原などに生育する。漢方では、瘀血を去り、気血の流れを良くする薬として幅広く使われている。